ネットオークションの取引相手からのメールは削除しないように

うまくいけば、そのプロバイダの住所地なども分かるため、メール発信元がどこかという参考になる。
ただし、プロバイダの発信元の特定ができなかったり、WEBメールなどから送っている場合には、これらの情報はあまり参考にはならない。

しかし、詐欺に遭ってしまった場合には重要な証拠となるので、メールは捨てないうように取っておくことが重要だ。

メールヘッダの情報を元にして、相手の利用プロバイダに問い合わせることで個人を特定できることもある(ただし、個人からの情報開示に応じることは少ない。警察や弁護士などの協力が必要になってくるだろう)。

受信したメールはスパムとか広告メール以外は削除しないのでメールソフトがやたら重くなってしまった私はこの頃、
濡れ透けJK雨宿りレイプ その後 ねむのやについていろいろと考えるようになっているのだ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク