塩は価格と味が比例しない

最近「素材の持ち味を生かす」料理方法のために注目されているのが、塩、味噌、醤油、砂糖などといった昔からある基本調味料である。

経験から言うと、味噌と醤油は価格と味が比例する。
しかしながら塩に関しては、その図式があてはまらないのだ。
価格より、調理の際どのように使用するかで、塩の味が全く変わってしまうのである。

例えば、同じような野菜の煮物を作る際、フランス風に仕上げたいのであれば、煮込む前に味を決めてしまうくらいしっかりと塩味をつけて煮る。
これは煮込んでいる間に、塩の尖った味が丸くなり、全体的に「ほっこりと甘く、野菜だけを使っていてもクリーミーな仕上がり」になる。

そんな素材の持ち味を生かす料理を追求している私は近頃、ナイトアイボーテ 値段 最安値のことに心を引きつけられるようになってしまったのだ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク