アルバイトでも仕事を辞める時には源泉徴収票をもらおう

確かに理不尽なものを感じる人は少なくないけれど、今のところこれが現状。

これは短期間のアルバイトでも同じこと。
会社はアルバイターの給料から税金を源泉徴収して税務署に納めているはずだ。
源泉徴収されているかは、給与明細の「所得税」の欄を見ればわかるようになっている。

もし源泉徴収されていたら、仕事を辞める時には会社から源泉徴収票をもらっておくべき。
それは納め過ぎた税金が「還付金」という名で返ってくるといううれしい場合があるからなのだが、その理由な中身については後から詳しく説明したい。

アルバイターだって納め過ぎた税金が戻ってくることが。
源泉徴収票と確定申告、それに桃花スリム 口コミ 副作用 便秘に効くは大切。

カテゴリー: 生活 パーマリンク