ゲッコウガの色違い厳選中です

今作は国際孵化+ひかるお守りを使えば、色違いが生まれる可能性が結構高いです。
運にもよりますけど、だいたい4~5ボックス孵化すれば
1匹は生まれるんじゃないでしょうか。

しかも赤い糸のおかげで、親から5箇所遺伝ですからね。
色違い且つ高個体っていうのも、乱数調整無しで充分狙えるようになりました。

実際にうちのギルガルドは色違い+5V最遅の理想個体です。

今は2匹目の色違いとして、色ゲッコウガを厳選しています。
ゲッコウガはもともと紙耐久ですし、性格臆病の特殊型を予定しているので、
SとC以外は妥協してもOK。

ということで、更にハードルは下がっています。
しかも両親6Vなので、最低でも5V確定。

たぶん明日くらいには引けるんじゃないかな。

そんなゲッコウガに夢中な私は2、3日前から、
嘘!アイツが私の旦那様!? 宮越和草に心を引かれています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク