たまに怖い犬の様子

ときどき犬が何もない方向をジィーと見ていることがあって怖いです。
よく動物と子どもには、大人には見えないものが見えるなんて言うじゃないですか。
私が知らないものを見ているのではないか、と。

まあそういうときは声をかけると、大抵こっちを向いて、
今度はこちらをジィーと見ているので、
たぶんボーッとしたい気分っていうだけだと思うのですが。
でもたまにこっちを見ないこともあるんですよね…。
そういうときは本当に怖いです。

「何かいるの?」って聞いてみても、
犬なので言葉は話せませんし、困ってしまいます。

バウリンガルなんかはあくまでも「玩具」としての性能であって、
正確な翻訳が出来るわけじゃないって言いますしね。
まあわかってもちょっと怖いですけど。

そんな犬が何を見ているのか気になるけど知りたくない私はしばらく前から、
俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!に心を引かれています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク